TOP > 採用情報 > 社員メッセージ

徳永製作所Movie

徳永製作所 YouTube

ボトル整列機40-60bpm_BFR-700-M1

徳永製作所 YouTube

ボトル供給機55bpm_BFR-1000-M2

徳永製作所 YouTube

ボトル供給機100bpm_BFR-1000-M2SC

徳永製作所 YouTube

ボトル供給機165bpm_BFR-1000-M2SC-W

徳永製作所 YouTube

ロータリードロップフィーダー

徳永製作所 YouTube

目薬容器整列機

社員の声

2001年入社 / 太田康平

やりがいを感じる時はどんな時ですか?
現在、私は省力化装置部門の機械設計を主に担当しています。この仕事の醍醐味はやはり自分のアイディアや考えによって、お客様の課題を解決できることです。お客様の工場の様子などを実際に現地調査に伺い、お客様の要望をお聞きした上で、設計していきます。電気設計、ソフト設計のメインする技術者と打ち合わせをしながら進めていきます。実際に自分が設計した装置が工場で動いているのを見るとそれまでの苦労が一気に吹っ飛ぶぐらいの達成感と安堵感に包まれます。
印象に残った仕事を教えて下さい。
今までで一番印象に残っている仕事は、新しい機種の設計に携われたことです。
それまでにベースはあったのですが、その装置の製造コストをダウンして、なおかつ今までの装置と同等以上の能力を持つ装置の新機種を開発することになりました。そして、その機種を展示会で発表するという当社にとっては重要な装置でした。自分自身として初めて手掛ける大型の装置でありましたし、展示会の時期は決まっているので、そこまでに必ず完成させなければならないというプレッシャーもありました。また今までやったことがなかった装置の外観も含めた設計も行いました。本当に全てが自分の中でチャレンジでした。なんとかこの仕事を成功させることが出来て、技術者として自分の自信につながりました。
就職活動中の学生の皆様へのメッセージ。
私はもっと新しい機種を開発していきたいと思っています。そして、もっともっと仕事の枠も広げていきたいと考えています。我々徳永製作所は、まだまだこれから確実に成長・発展していく会社だと思っています。時代の中で本当に必要されていることを依頼件数の増加や現地に調査に行った際にも感じます。お客様からの要望は対応出来ないくらい来ています。そんな成長中の徳永製作所の次代を担う皆さんには、私が伝えられることは全て伝えていき、一緒に一歩ずつ成長していきたいと考えています。是非一度弊社の見学にお越しください。皆さんとお会いできるのを楽しみにお待ちしています。
社員の声

2014年入社 / 富山勇樹

やりがいを感じる時はどんな時ですか?
私は、第二製造部の組立課というところに所属しており、設計課が作成した図面を元に省力化装置の組立てや機械の試運転を行っています。装置は自社内の工場で組立てるのですが、試運転を行うのはお客様の工場で行います。当社の機械以外にも前工程と後工程に機械が設置され、それらの機械と連携して問題なく動作するかを確認しています。実際に他の機械との連携がうまくいかずに試運転ができなくてお客様の工場で組立て調整を行ったこともありました。そのような苦労した現場のお客様に納品した機械が満足だと言ってもらえると達成感があります。
印象に残った仕事を教えて下さい。
省力化装置と聞くとコンベアでモノを運んだり、センサーで大きさを認識する装置が真っ先に思い浮かびますが、そのいずれでもなく、当社でもあまり取り組んだことがないロボットアームを駆使した装置を組み上げた仕事が一番印象に残っています。ロボットの調整などやったこともない私は動揺しましたが、ロボットプログラムの知識がある先輩に教えてもらいながら少しずつ調整して、センサーで感知したものをアームでつかんで並べるという装置を完成させました。今までの自分にはできなかったことができるようになって感動したというのもありますが、ロボットの知識を身に付ける大変さに参ってしまいどちらの観点からも印象に残っています。
就職活動中の学生の皆様へのメッセージ。
チームで一丸となって物事に取り組むのが好きな人、プラモデルや機械を組立てたり、モノづくりが好きな人は当社にピッタリだと思います。私もそうだったのですが、組立課は入社時点で専門的な知識が無くても入社後の研修を受けることができます。また、実際の業務を通じて先輩が教育をしますし、分からない点を相談しやすい雰囲気もあるので安心して飛び込んできてください。取り扱っている装置もここ数年で飛躍的なレベルアップをしており、会社としても成長しているので皆さんも一緒にレベルアップしませんか?オーダーメイド開発なので毎日同じ仕事をするという事はなく、機械の完成を考えながら仕事するのは楽しいですよ。